競輪競艇鑑定所のはてねブログ

競輪競艇予想サイトを優良か悪徳かを鑑定するサイトのブログ。

高塚清一選手がボートレースの最年長勝利記録を更新!73歳!競艇選手・静岡支部・20期

高塚清一選手が最年長勝利記録を73歳で更新!これまで持っていた加藤峻二選手の記録を抜く!ボートレース・競艇
連れてかれた競艇場でエンジン音聞いて一気に競艇ハマったものの、まだ自力予想がポンコツ…なのでプロの買い目を見て勉強しつつ、あわよくば稼いじゃおう!!と。

彼は競艇廃人化したので、一緒にやると泥沼しか見えないから2人で一緒に買うのはたまにだけ!
影でこっそりやり始めたけど、プロの予想買い目で今では収支は好調にプラス~!
無料でもらえる買い目もあるし、ほんとお世話になってる!
なのに自力予想でその儲けを減らす日々w

競艇選手 静岡支部の高塚清一選手は静岡県出身のボートレーサー

名前 高塚清一(たかつか せいいち)
生年月日 1947年3月7日
身長 165cm
登録番号 2014
登録期 20期
所属 静岡支部
級別 B1級
デビュー 1965年11月

高塚清一選手が最年長勝利記録を更新

2020年7月10~13日、ボートレース津(競艇場)で開催さている一般戦DMM.com杯争奪!バッチこいカップ」。

その3日目2Rで高塚清一選手がボートレースの最年長勝利記録を更新

これまで最年長勝利記録を保持していたのは加藤峻二 元選手(2015年73歳で引退)の73歳3ヶ月24日
この記録を73歳4ヶ月5日で更新!

ボートレーサー高塚清一選手が最年長勝利記録を73歳で更新!これまで持っていた加藤峻二選手の記録を抜く!静岡支部・競艇
 
加藤峻二 元選手も凄いけど、今なお現役の高塚清一選手本当に凄いよね…!!

たった1人残る20期
もちろん現役ボートレーサーの中でも最年長。

その次に現役選手がいるのは32期の2538 高橋二朗選手。
32期高橋選手1人、71歳でB1級。

高塚清一選手が記録更新の1着をとったレース

 

 

出走メンバーは
1 高塚清一選手(静岡)
2 原田智和選手(大阪)
3 矢橋成介選手(三重)
4 石岡将太選手(群馬)
5 籾山佳岳選手(愛知)
6 上野拓馬選手(三重)

着順は

3連単の払戻しは1,970円(7番人気)
ボートレーサー高塚清一選手が最年長勝利記録を73歳で更新!これまで持っていた加藤峻二選手の記録を抜いたレースの結果 静岡支部・競艇

高塚清一選手 略歴

1965年11月
浜名湖競艇場でデビューし、デビュー節で初勝利。

1967年11月
桐生競艇場で初優勝。

2013年1月29日
常滑競艇場での一般戦で優勝(4号艇4コースから抜き)。
この時65歳10ヵ月、当時の最年長優勝記録になった。

2018年後期に70代初のA級選手誕生の可能性があったものの、勝率・複勝率アップがボーダーに足りず叶わなかった。

2019年1月4日
浜名湖競艇場での一般戦で準優1枠に乗る。
70代での準優1枠は、2012年7月ボートレース宮島での加藤峻二選手以来2例目

2020年7月12日現在の成績

出走回数は12,559走、通算2,314勝
優出243回、優勝47回

高塚清一選手 インタビュー(2015年)

ボートレース常滑、トコタンがインタビューしてる記事見つけたので紹介!

今節惜しくも優出は逃しましたが、見事に予選突破を決めた2014高塚清一選手(静岡)。
先日加藤峻二さんが引退されたことで最年長レーサーとなった高塚選手の人となりが知りたくて、インタビューを行いました\(ΦωΦ)

 

高塚清一選手が最年長勝利記録を73歳で更新!これまで持っていた加藤峻二選手の記録を抜く!静岡支部・競艇
 
―ご自身から見た高塚清一はどういう人、レーサーですかニャ?

「んー、歳食ってるだけだよ?レーサーとしても(笑)
だから今更あーだこーだはないけど、スタートはある程度行かなきゃね(この1年の平均スタートタイミングは0.14)。いつも行っていれば、そのうち良いことがあるかなって。
レースは大変だよ。一生懸命走る。走らせてもらえるだけ幸せですね。
楽しいって心境になれたら…大したもんだね(笑)」

 
―仲の良い選手はいますかニャ?

「地元、近所の選手たちかな。」

 
―最年長レーサーになりましたが、どうですかニャ?

加藤さんが今まで『防波堤』になってくれてたけど、最年長になっちゃったね(笑)
加藤さんは僕が入ったときは雲の上の人だったなぁ。最年長と言われるのは普通ですよ^^
退職用紙を貰いに行ったこともあったけど、自分の中で何歳までということはないかな。でもいつ辞めてもおかしくないよ。
僕はSGを何度も獲ったわけじゃないし。植木(通彦)くんみたいに4つも5つも獲って早く辞めたかったよ(笑)
自然体が長続きのヒケツ?どうなのかねぇ(笑)」

 
―2013年には常滑で優勝(当時の最年長優勝記録)されていますが、相性はどうですかニャ?

常滑ではモーター運の良いときと悪いときの差がひどくて(笑)。
あのときはたまたま超抜モーターを引けました。」

高塚選手、ありがとうございました!これからもがんばってくださいニャ!(>ω<)

無茶せず無理せず自然体が長く続ける秘訣なのは他の職業でも言えることだね。

 

凄いとしか言えないね!
あれだけ着込んで動きにくい恰好で、踏ん張ってターンして…
やっぱり基礎体力というか、長年体作ってきた結果なんだろうな💪

動体視力もね!

すっごい私事だけど、こないだバッティングセンター連れてかれて久々打つぞ~って張り切ったら80kmが打てなくて、70kmに下げてもちっとも打てなかったw
社会人なりたての頃はストレス発散で同期メンバーでめちゃめちゃ通ってて、100km打てたのになぁ…
その会社は今考えるとかなりブラックだったなぁ👤👤

身体鈍らせるのは簡単なのに、肉体づくりは日々精進。

習慣って大事だね。

高塚清一選手の今後の記録更新を楽しみにしてます~!!

身体大切に頑張ってください🙌🙌