競輪競艇鑑定所のはてねブログ

競輪競艇予想サイトを優良か悪徳かを鑑定するサイトのブログ。

【競艇選手】香川支部の片岡雅裕選手について。自衛隊からボートレーサーへ。目標はSGでの勝利、そしてグランプリ出場

連れてかれた競艇場でエンジン音聞いて一気に競艇ハマったものの、まだ自力予想がポンコツ…なのでプロの買い目を見て勉強しつつ、あわよくば稼いじゃおう!!と。

彼は競艇廃人化したので、一緒にやると泥沼しか見えないから2人で一緒に買うのはたまにだけ!
影でこっそりやり始めたけど、プロの予想買い目で今では収支は好調にプラス~!
無料でもらえる買い目もあるし、ほんとお世話になってる!
なのに自力予想でその儲けを減らす日々w

 

競艇選手 香川支部の片岡雅裕選手は高知県出身のボートレーサー

名前 片岡雅裕(かたおかまさひろ)
生年月日 1986年2月11日
身長 155cm
登録期 101期
登録番号 4459
所属 香川支部
級別 A1級
デビュー 2007年11月17日

 

片岡雅裕選手とは

片岡雅裕選手は中学、高校時代は野球一筋で、心身ともに鍛え上げていたストイックな性格。
高校卒業後は自衛隊に入隊。善通寺駐屯地で競艇を知り、身長が155cmと小柄なこともあって「自分に合っている」とボートレーサーの道を選ぶ。

同期は篠崎仁志選手、守屋美穂選手、末永祐輝選手など。
師匠は秋山広一選手。

やまと競艇学校時代に、リーグ戦勝率6.04(準優出8 優出3)という成績を残し、卒業記念競走に優出している(結果は5着)。

デビュー当時から全速で攻めるレースで注目を浴びたもの、大先輩の安岐真人選手からは「ターンスピードはあるが、レースの駆け引きなどを覚えないと上で活躍するには厳しいかもしれない」と指摘されていた。
そして最近ではレース選びの幅も出てきて、1着の決まり手でまくり・差し・まくり差しが同じ数字。
4コースまでならどのコースからでも1着が取れる選手になっている。

2017年には開設65周年記念 びわこ大賞(びわこ競艇場)でG1初優勝で得た賞金の一部50万円を丸亀市に寄付。
梶市長らとの歓談を終えて片岡雅裕選手は「自分にも子どもがいるし、教育方面などでも役立ててほしい」と話した。
梶市長からは「全国区のスター選手として、さらなる活躍をしてほしい」と激励された。

競艇選手 香川支部の片岡雅裕選手は高知県出身のボートレーサー。初G1制覇の賞金の一部を地元に寄付

片岡雅裕選手 来歴

2007年11月17日
丸亀競艇場でデビュー(6着)。

2008年2月13日
宮島競艇場で開催された「第1回日本トーター賞」初日2Rで初勝利(33走目)。

2010年3月5日
丸亀競艇場で開催された「香川県中部広域競艇事業組合41周年記念」で初優勝(優出4回目)。

2017年7月30日
びわこ競艇場で開催された『開設65周年記念』で1号艇からイン逃げを決め、GI初優勝

2018年11月25日
芦屋競艇場で開催された第21回競艇王チャレンジカップ競走で、SG初優出(優勝戦4着)。

片岡雅裕選手 獲得タイトル

SG

なし

 

G1

2017年
開設65周年記念 びわこ大賞(びわこ競艇場)
1号艇1コース 逃げ

 

G2

なし

 

G3

2012年10月30日
’13新鋭リーグ戦競走第3戦(丸亀競艇場)
2号艇2コース

競艇選手 香川支部の片岡雅裕選手は高知県出身のボートレーサー。熱いレースを繰り広げる

2018年11月に芦屋競艇場で行われたSGチャレンジカップ準優戦での2松井繁選手と5片岡雅裕選手での壮絶な2着争い(結果、片岡選手が優出)や、
2019年8月に大村競艇場で行われた一般戦夜の帝王決定戦勝戦での1西山貴浩選手を2片岡雅裕選手が猛追し優勝を争うなど熱いレースを繰り広げている。

印象に残るレースはしてるんだよねぇ…!

ただ中々…優勝が遠いんだけど、今後G1優勝を重ね、SGで活躍する選手になるはず!