競輪競艇鑑定所のはてねブログ

競輪競艇予想サイトを優良か悪徳かを鑑定するサイトのブログ。

九州ツッキー王座決定戦

4189 川上剛
川上剛が地元クラシック出場を狙う!
2020年シーズンも残り2カ月を切った。賞金王戦線がヒートアップする時期に入ってきたが、もうひとつ熱を増してくるのがSGボートレースクラシックの出場権争いだ。12月31日の選考締切が刻々と迫ってきた。
来年のクラシックは開催地が福岡。そうなると勝負駆けの注目選手には福岡支部勢が挙がってくる。津周年には福岡勢から川上剛、松村敏、渡辺浩司、池永太が参戦。今年の優勝回数は松村3回、池永2回、渡辺1回、川上0回で、いずれもクラシック切符を確保できていない。津周年で特に気合が入るのは川上だろう。津は通算5優出2Vと好相性。優勝回数でのクラシック行きは絶望的なだけに、G1制覇での切符取りを狙いたい。
進入コース別成績
進入コース 進入率 出走回数 平均ST 1着率 2着率 3着率
1 24.1% 80 0.15 73.8% 10.0% 2.5%
2 18.1% 60 0.16 11.7% 31.7% 23.3%
3 19.0% 63 0.16 6.3% 25.4% 30.2%
4 19.6% 65 0.16 9.2% 23.1% 32.3%
5 12.0% 40 0.16 5.0% 25.0% 20.0%
6 7.2% 24 0.13 0.0% 12.5% 20.8%